バリエーション豊かな通信サービス

通信関連ホームページ

固定電話も健在

かつて、一般人向けの通信と言えば、固定電話が当り前でした。使用するために、権利を購入し、しかも、数万円という高額であり、一種の資産として、認められていました。そのため、電話の権利を担保にすることも可能であり、遠隔地同士で通信することが、いかに価値あることであったかを証明していました。
しかし、携帯電話の普及で、固定電話の価値が急激に下がりました。時代は、無線通信に突入し、固定電話を使わない人も増加しています。それとともに、電話の権利も、無料で得ることが可能になり、しかも、独占企業ではなく、民間の一部の企業も市場に参入してます。そうは言っても、もしもの際の有線の強さは、無線以上となっています。携帯電話には、基地局という電波を受け取る場所が必要ですが、災害など必ずしも強いとは言えず、やはり、そういう場合は、有線に頼ってしまいます。また、携帯電話を必要としない人も多く、固定電話の存在価値は、まだまだなくなってはいません。ある意味、固定電話の通信料の過当競争状態であり、今後、ますます安価になっていく可能性があります。

注目度がUPしている通信関連のハナシは、情報量が多いこのサイトが手軽で便利です

Copyright (C)2018バリエーション豊かな通信サービス.All rights reserved.