バリエーション豊かな通信サービス

通信関連ホームページ

衛星通信の今

1960年代は、宇宙開発の時代とも言えるでしょう。もっとも、第二次大戦終結後から、米ソの宇宙開発競争が始まりましたが、1960年代は、過渡期であり、アメリカが旧ソ連を追い抜いた時代でもあります。その象徴的な出来事が、アポロ11号の月面着陸でしょう。その後、アメリカは、月探査を続け、1970年代に一旦中止し、スペースシャトル時代へ突入しました。
その一環と言えるのでしょう。通信衛星も、打ち上げられるようになりました。もっとも、通信衛星自体も、米ソの宇宙開発競争時代に打ち上げなどが行われていましたが、民間企業が行うようになったのが、1980年代になります。通信衛星により、海外との通信も容易になりました。ほぼリアルタイムで映像を見ることができ、インターネット普及前の画期的な通信手段でした。けれども、通信衛星は、放送業界の独占状態と言っても過言ではなく、インターネットのように、個人が自由に情報発信を行えるようなツールとはなっていません。現在も、通信衛星を利用したインターネットなどが考えられていますが、あまり普及していないのが現実です。しかし、テレビ放送などにおいては、通信衛星の持ち味が生かされ、衛星放送等は、多くの人々に楽しまれています。

注目度がUPしている通信関連のハナシは、情報量が多いこのサイトが手軽で便利です

Copyright (C)2018バリエーション豊かな通信サービス.All rights reserved.